パーソナルフォーカス 東京+山形セレクション

パーソナルフォーカス 東京+山形セレクション
2018年7月29日(日) 16:00 - 19:00

36064477_1771649236247329_4600059361568489472_o.jpg

36027974_1771649382913981_4268810833498210304_n.jpg




福岡市に拠点を置く映像作家/上映集団フィルム メーカーズ フィールドが1978年にスタートした
アンデパンダン展「パーソナルフォーカス」は、30年以上に渡って作品募集と全国巡回上映を続け、
日本の個人映画作家にとって重要な発表の場となってきた。出品の条件は8mmフィルム、3分間であること。
今年2月に上映した東京セレクションに、山形在住作家の作品を加えた東京+山形セレクション。
1978年から2017年までの8mmフィルム37作品を一挙上映!
今回が最終上映となります。お見逃しなく!



上映作品
『COOL HEART』青井克己/1988
『春光呪詛』石川亮/2016
『多摩川のほとりで猫と暮らしている』内村茂太/2007
『きよう』遠藤奈緒/1995
『無援の抒情』小口容子/2010
『影』大川戸洋介/1986
『Good morning to you』黄木可也子/2010
『鏡川ぞいのガードレール』大木裕之/1991
『くもわたるふねひとつ』黄木優寿/2014
『2005 MARS / PARIS』太田曜/2007
『フジカブルー』大西健児/2009
『私も動かす』帯谷有理/1994
『子どものアリエッタ』片山薫/1998-2008
『滅びゆくメディアのために』加藤到/1986
『suginami-green』川口肇/2007
『家路』櫻井篤史/1987
『Last of Showa』佐々木健/1991
『5つのめくばせ』新宅謙吾/2007
『走れウサギ』芹沢洋一郎/1991
『川赤子』徳永彩加/2016
『おしまい駅』戸屋幸子/2007
『満月』能登勝/2006
『肉体実験通信』袴田浩之/1993
『あし』早見紗也佳/2016
『こわい森みたいな』昼間行雄/2017(再現版)
『ON A SHUTTER』福間良夫/1982
『夢のゆきて』福間良夫/1978
『走れ映郎』福間良夫/1988
『ガラスの42才』福間良夫/1996
『闘え!カンフーウルフ「ペンギン拳を倒せ!!」』ホタルイカプロダクツ/1997
『おしまい』前田敏行/1996
『Seraphita(セラフィータ)』万城目純/1993
『瞬息4』水由章/2001
『威風堂々』宮田靖子/1998
『カスバから』村上賢司/1994
『風の日曜』ヤジマチサト士/2009
『じょっぴん』山崎幹夫/1988

会期:2018年7月29日(日) 16:00
会場:なかのZERO 西館 学習室4(東京都中野区中野2-9-7/中野駅南口徒歩8分)
資料代:500円

主催:日本映像学会アナログメディア研究会/ 帰巣譚 東京上映会
協力:FMF(フィルム・メーカーズ・フイールド)/MFM(メタ・フィルム・マーヴェラス)/
Lumen gallery/認定NPO法人 山形国際ドキュメンタリー映画祭/SpiceFilms/上映作家の皆様